caguirofie

哲学いろいろ

2006-05-16から1日間の記事一覧

#11

――ボエティウスの時代・第二部―― もくじ→2006-05-04 - caguirofie060504 §2 バルカン放浪 *――または 孤独―― (11) テオドリックの第二の旅立ちは 結局 早くも 翌々年にやってきた。 サルマチア遠征――そこで かれの《豹変》という 自己の同一にとどまる…

・・・

ヘファイストスの混沌に漿液が鋳られて 母なる海が胎児を浮かべ 褐色の大陸を押し開けて 青い輝きを発すれば 白い島々に 錨が降ろされ 斑鳩(いかる)の群れが 帰ってくる ブリアレオスの葦が母をさまよい 潮流の深みに光る糸を垂れれば 静穏の鐘は明晰を生…

Sicilia

Posta proprio al centro del Mare Mediterraneo, la Sicilia è la più grande isola e culla di tutte le civiltà. Le tradizioni culturali spaziano dalla Magna Grecia, al regno Normanno, agli influssi della civiltà araba. Tutto in Sicilia ancora…