caguirofie

哲学いろいろ

2004-10-21から1日間の記事一覧

−第一章・下

([小説]夏安居#1(第一章・上) - caguirofie041017〔=目次あり〕からの続きです。) * * * ヴィシュヌは やはり温和な表情を秘めているが 目鼻立ちは実際には 風雨にさらされて かすかにしか残っていなかった。おれは――《その朝》のことである―― ソ…

 l'ocean indien

夏安居#2(第一章・下)